商品レビュー

『Wacom Intuos Pro Medium(PTH-660/K0)』を4ヶ月使ってみてのレビュー

どうも。やだオスカル(@yada_oscar)です。

去年末、もっとブログや作品作りに注力できるよう2019年7月に発売したばかりのMacBook Pro 13インチを購入した。
それまでペンタブレットはWacomの『intuos Pro Small(PTH-451)』を使っていたけど、最新の『Intuos Pro Medium(PTH-660/K0)』に買い換えた。今回は「PTH-660」を「実際に使ってみてどうか」「前のモデルとの比較」などレビューしていく。

『Wacom Intuos Pro 』とは…

Wacom Intuos Proは、高精細な表現を実現するプロフェッショナル向けペンタブレット。スタンダードなペンタブレットとは別に好きな紙に専用ペンでスケッチしてワンタッチでデジタル化できるPaper Editionもある。ボクの場合はデジタルオンリーなので、Paper Editionは選択肢には入らなかった。

プロのクリエイターが使うペンタブレットの多くはWacom製品。液晶タブレット(通称:液タブ)とペンタブレット(通称:板タブ)があるけど、ボクの職場やまわりでも板タブのWacom Intuos Proを使っている人のほうが圧倒的に多い。S、M、Lの3サイズを展開。

内容物について

カラフルなパッケージをあけると、ペンタブレットが収まっている。

ペンタブレットの下にはそのほかの部品たち。左から接続ケーブル、ペンスタンド(替え芯)、ペン先、説明書。

実際に使ってみた感想

こちらが今回レビューする『Intuos Pro Medium(PTH-660/K0)』。

前モデルはSサイズだったけど、今回は大きさの近いMサイズを購入。
ボクが4ヶ月使ってみて「よかったところ」と「よくなかったところ」を紹介する。

◎イイね!見た目がシンプル

旧モデルは入力エリアが溝で区切られていたけど、それがなくなり、一枚の板のようなデザインになった。より洗練され、未来感を感じるデザインがいい。溝があるとホコリやお菓子のカスなんかがつまりがちだったので、改善されて嬉しいのはボクだけじゃないはず。

左が旧モデル。右が新モデル。

◎イイね!入力エリアが紙の質感に近い

旧モデルより、入力エリアがザラザラとしていて紙の質感に近い。ペン先をフェルトのものに変えれば、より紙の質感に近くずき、気持ちいい。

◎イイね!Bluetooth内臓でPCとの接続がスムーズに

旧モデルはワイヤレスキット(別売り)をとりつけないとBluetooth接続ができなかったけど、新モデルははじめから内臓されている。ボクはよくカフェで作業するので、旧モデルのときもワイヤレスキットをとりつけ使用していた。ペンタブの接続ケーブルは長いので、ボクはなるべく使いたくなかったからだ。

ただ、ワイヤレスキットのときはPC本体のUSBにキットの一部をとりつける必要があった。その手間がなくなったのは嬉しい。

PCのUSBにとりつけるキット。

◎イイね!タッチ入力のON/OFFの誤操作がなくなった

旧モデルはファンクションキー(タブレットの左側にあるボタン)にタッチ入力のON/OFFがデフォルトで割り当てられていて、作業中の挙動が変なときは意図せずにタッチ入力ボタンに触れてONにしていたのが原因だった…というのはあるあるだと思う。

今回からスライド式のボタンになったので、そのような誤操作が起こることがなくなったのは嬉しい。

×残念!Mac起動時にBluetooth接続が不安的なときがある

たまに起動してBluetoothを接続してもカーソルが動かない。ペンに割り当てたショートカットが反映されてない。という症状になるときがある。

ボクはCLIP STUDIOではペンのボタンにブラシサイズの大小をきりかえるショートカットを割り当てていてて反映されないときがある。もしかしたらCLIP STUDIO側の問題かもしれないけど、今はCLIP STUDIOの再起動やペンタブ自体のBluetoothを接続しなおすと解決している。

90点:旧モデルより全体的に使いやすくなって満足!

旧モデルで気になっていところが、すべて改善されていて嬉しい。それに今のType-A端子のないMacBook Proで使うことを考えると、Bluetooth内臓になっている「PTH-660/K0」は相性がいい。

旧モデルとの比較

上:旧モデル。下;新モデル。

旧モデルはSサイズ、新モデルはMサイズだけどサイズ的にはかなり近い。

左:旧モデル。右:新モデル

大きく形の変わったペンスタンド。これを書いていて気づいたけどペンが横向きにもおけるように溝があるんだね。

左:旧モデル。右:新モデル

前のモデルはボタンを押しているうちに、まわりのゴムが使っているうちによれてきたけど、新しいモデルはパーツで覆ってよれないようになっている。

まとめ

新モデルとMacBook Pro 13インチのサイズ比較

以上『Wacom Intuos Pro Medium(PTH-660/K0)』のレビューをしてみた。ボクはMサイズを使っているけど、人によってはSサイズも使いやすいかもしれない。確かめたい方は店頭で一度試してみるといいんじゃないでしょうか。