そうじ・整理

部屋が散らかってる人はお客さんを家招けばキレイになるよ。

Blog 170419

部屋が年中、散らかっている方いますよね。

そもそもモノが多い。片付け方のいろはがわからないなど
根本的な解決はその人の頭のなかの整理も必要なため時間がかります!
片付けってがっつりやろうと思ったらホント1年がかりですよ…。

ですが、もっと簡単ですぐに片付けられる方法があるんです。

それはお客さんを家に招けばいいんです

…というのも、これは(こっそり)ぼくが実践していた方法なんですよ。

うちの同居している母は今は部屋をとてもキレイにしてくれていますが、
1年前はなかなかの散らかりっぷりでした。

食べたお菓子の袋や、カバン、ゴミをためたスーパーの袋が
リビングに散らかってる状態で見てて「うわぁ…」となったものです。懐かしいなぁ。
(今はとてもキレイですよ!ありがとう!)

しかし、そんな母でも、ぼくや妹がお客さんを家に呼ぶときには
部屋がめちゃくちゃキレイになるのです!
掃除機までかけてくれて、それはそれはキレイです。

掃除しなければいけないきっかけができる

部屋を散らかしてしまった人は、片付けるきっかけがそもそもないから
そのまま散らかるんですよね。

休みの日に絶対2時間片付ける。と決めれば
片付くはずですし…。しかしそれは自分発信なので忘れてしまったり、
優先順位が低くなってしまったりします。

そこでお客さんを招くこと、矯正的に掃除しなければ行けない状況をつくるんです。
友達でもいいし、好きな人や憧れの人を呼べば掃除を頑張れる気がしてきますよね。

人を家に招くといえの気を掃除される

あと人を呼ばない家ってななとなく、家のなかがどんよりしていて
気が停滞しているような感覚をぼくは受けるんですよね。じめじめしてるというか。

お客さんを呼ぶと人が流動してその気を動かしてくれる気がぼくはするんです。
お客さんを見送った後、自分の部屋がパリッっとしてなんだか違うように見えませんか?
それってそういうことだと思うんですよね。

いっそのことHofficeにしてしまってもおもしろい

Hofficeとはスウェーデン発の自宅をオフィスとして近隣に無料で提供する取り組みです。

こちらの記事が詳しく書いてあってわかりやすいですねー。
Facebookでアポイントとかとってるみたいですね。フムフム。

これいいですねー。
家が無駄にならなくてちゃんと機能してます。住むだけなのに家賃高いとかお金もったいないですよ…。

ただ、セキュリティのこととか考えるとハードルは少し高いのかもしれませんが、
こういう取り組みは大好きです。
なにより人がどんどんやってきますからね!
もう掃除するしかないですよ!笑

まとめ

Hofficeまでいかなくとも、家は個人の空間じゃなく、みんなの空間

そう考えれば片付けも進むのではないでしょうか?
人の流れを作って部屋をキレイに保ちましょ〜。