今日のポコタ

Instagramのイラストコンテンツ『今日のポコタ』が1周年をむかえました

どうも。やだオスカル(@yada_oscar)です。

ボクはInstagramで『今日のポコタ』というコンテンツを2017年の9月6日から、1日1回更新しています。
ミドリ色のタヌキみたいないきもの『ポコタ』がハッとする言葉をボクたちに投げかけてくれます。

 

View this post on Instagram

 

やだオスカルさん(@yada_oscar)がシェアした投稿

そして、先日の9月6日で1周年を迎えました。
今回は1年つづけて思ったことを書いていこうと思います。
普段から『今日のポコタ』を見てくれている方に届けばうれしいです。

『今日のポコタ』をはじめたきっかけ

ボクが投稿をはじめた理由は3つありました。

1つめは、ラクガキから生まれたポコタをキャラクターとして育てたい。
2つめは、SNSを使って自分なりのコンテンツを発信したかった。
3つめは、ボクが考えの整理のなかで浮かぶ言葉をかたちに残したかった。

ちょうど、1年前のボクは仕事で学んだことを活かして、ボクなりのモノ作りや発信ができないかと考えていたときでした。とはいえ、何からすればいいのか分からない状態でした。
そんなとき、上の3つの理由が明確になりました。

「Instagramで1日1回の投稿なら今のボクにでもできるぞ!」

と思い、はじめることにしました。
それが1年ほどまえの話です。

みなさんの日常におじゃまするポコタ

「やるなら1年間はなにがなんでも投稿しつづけよう!」
そう決めました。

きほん、投稿のストックはなくて毎日、帰宅してからノートPCを広げて描いています。
よくも悪くもその日に描けるものを描く。
そのほうが毎日更新する意味があるように思いました。

結果的に、ポコタは夜の時間に更新されるようになりました。
いまだと22時〜24時くらいです。

これはボクの想像なのですがイイネの反応などを見ていると

ある方にとっては、ポコタは布団のなか、その日の終わりに見るもの。
ある方にとっては、朝、通勤中にその日のはじまりに見るもの。

という役割になっているのかもしれないと思いました。
いや、なっていればいいなぁ〜。でしょうか笑

1年つづけたことで、みなさんの日常のどこかにポコタがおじゃまするようになっていたら、とても嬉しいです。ポコタもきっと喜んでいます。

「1年間つづけた」という事実は大きなこと

ボクは目標を決めて1年間目に見えるかたちで、毎日やり通したのは初めての経験です。
過去に人体クロッキーを描いたり、映画のレビューをノートにつけたり。ということを年間を通してやったことがりましたが、毎日というわけではありませんでした。

ボクにとって「1年間つづけることができた」という事実はとても大きいです。
なぜなら、それは目標をたてればボクが「1年間つづけられる人間」だということが分かったからです。

ボクはこれから、どんな大きなことにも目標をたて自信をもって、計画することができます。それはとてもうれしいし、楽しいことです。

みなさんとポコタを育てていきたい


1年前はほぼ0だったInstagramのフォロワーもいまでは680ほどまで増え、1周年記念の投稿のときには、多く方からお祝いのコメントをいただきました!

Instagram、twitterふくめ、普段からポコタを応援してくれる方々のおかげで、1年間つづけることができました。ありがとうございます!!

ポコタも先日から2年めに突入して、キャラクターとしてもっと育つようにポコタと協力していろいろアクションをかけていきますので、みなさんといっしょに、楽しく盛り上げていければうれしいです。

また、1年間よろしくお付き合いおねがいします。

やだオスカルとポコタより。