イベント

人生初のトークショー『NO FACTORY – CREATORS TALK』に参加したら発信することの大切さに気づけた話。

どうも。やだオスカル(@yada_oscar)です。

今日、4/7(日)のお昼に新松戸FIREBIRDさんで人生初のトークショーをしてきました!忘れないうちに内容のことと、今日思ったことなどをまとめておきます。

IMG 0955

イベントの内容

「自分の活動・作品について」というテーマで1人20分の持ち時間で、出演者6人が順番にトークをします。始まる前はみんなどんなことを話すんだろう?とか、どんなふう作品を紹介するんだろう?とか気になってたんですが、実際始まってみると動画を流す人もいれば、テキストだけで伝える人もいて、みんなの個性がでてすごく面白かったです。面白いと思った理由は後ほど。とりあえず、Taigaさんが急に大声で話しはじめたのが衝撃でした笑

IMG 1009

会場はこんな感じ。

ボクが話したことについて

ボクはといえば、アドリブの必要がないくらいがっつりスライドの資料を作ってお話しました…!ぐだぐだするのは苦手なので…、こういうところも性格出ますねー。

ボクが話しした内容はこちら↓

Talkshow 190407 03

ボクのことを知らない人でも楽しんでもらえるように
どうして今の絵柄になったのかというところをフックに自分なりの考えを図解にしながらまとめてみたんですが、自分でもいい感じにまとめれたと思います。人に伝えるためには自分の考えをすべて言語化する必要があるので、こういう機会を与えてくれて感謝です。

Talkshow 190407 10

もう少し整えたら一部をブログでも公開できればと思います〜。

夢が叶ったトークショー

そしてトークショーに出るというのは、実はボクの昔からの夢だったりしました。ボクがブログを書いているのは日常のコンテンツ化だったり、自身のメディア化が目的です。トークショーというコンテンツを作るために出演者として参加させていただけたのは自分なりにとても大きな意味がありました。

参加して気づけた発信することの大切さ

で、タイトルにも書いたんですが、発信することの大切さををあらためて気づくことができました。今回のトークショー、おせじ抜きに全員面白かったです。これがボクのなかではけっこうすごいこと。今までのボクのなかでのトークショーの面白さって自分がすごく興味がある人や好きな人が話すからこそ、おもしろいイベントだと思ってました。
有名な作家や、アイドルがやるものなのかなって。

でも、今回のイベントは初対面だった人も合わせてみんなの話が面白かったです。ボクも含めみんなお話がすごく上手なわけじゃないし、作風もバラバラなのに、なんでだろう?って考えてみたんですが、みんな興味の対象が同じだからなんだと思います。みんな絵やアートを使って何かを表現したかったり、作品で世間とつながろうと、みんなそれぞれのアプローチをしている。そこにすごく内面や個性がでていて、人となりが見えるから面白い。

そして、これは現在進行形でチャレンジしている人たちの話だからよりライブ感があって面白いんですね。そう思うと自分が何者でもないうちに発信していくのってすごく大事だなってあらためて気づくことができました。だからこうやってブログも書きます。

次の機会に新しいことが言えるかどうかが大事

お話を聞いていてみなさんすごくアクティブだったので、ボクもまだまだですね〜。次の機会があるなら、もっと多くのアクションを起こして面白いことが言える自分でいたいものです。言葉も大事だけど、やっぱりどれだけ結果を出せたかが大事ですよね。「またやだオスカルさんのトークが聞きたーい!」そう思ってもらえるようがんばります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。