iPhone

どこで手にはいる?SIMフリーのiPhoneを手に入れよう!

Blogimage 190611

前回のブログでは格安スマホがどんなものかについて書きました。今回は自分ごとですが、格安スマホのようにiPhoneを安く使うにはどうしたらいいか調べてみました。
同じようなことを考えてる方もいると思うので、参考までにどうぞ〜。

そもそもiPhoneをなぜ使いたいか

理由はシンプルで以下の理由です。

・Apple製品が好きだから

・MacユーザーなのでiCloudで同期したいから

・カメラの性能がいいから

・無料でテザリングが使える

他社の格安スマホだと安いカメラの性能が悪いものもあるようですね。
であれば、iPhoneを選べば間違いがないかなぁと思います。
ぼくはicloud同期が快適にできらばいいので、安い価格が魅力のiPhoneSEに
乗り換えます
。小さくてシンプルなのもいいですよね。

iPhoneを安く使うにはSIMカードを使おう

格安スマホ=格安SIMカードが入ったスマホです。
スマホはiPhoneSEを使うことが確定しているので、格安SIMカードを使えば月々の料金は安くすみます。
ここで重要なのはSIMカードを使うには、SIMフリーのiPhoneを手に入れなければいけない。ということです。

ところでSIMってなに?

SIMとは電話番号や、個別の識別情報が記録されたICカードです(これをSIMカードと呼びます)。
これをスマホや、タブレット端末ん差し込むことではじめて電話や、ネットなどの通信機能が使えます。

SIMフリーってなに?

今までのiPhoneや他のスマホはSIMカードにロックかかかっていて買ったキャリアのSIMカードしか使えませんでした。
ソフトバンクで買ったら、ドコモなど他社のSIMカードは使えません。

 

SIMフリーはそのロックがかかっていません。どこのキャリアのSIMカードも使うことができるので
好きな端末を買って好きなキャリアを選ぶことができます。
SIM会社のサービスを使いたい場合は端末を買う際にSIMフリー対応かチェックしましょう

まずはSIMフリーのiPhoneを手に入れよう

もしあなたが持っているのが、ソフトバンクなどのキャリアで購入したiPhone6s、iPhone6s plusなら
SIMロックを解除することでSIMフリーのiPhoneとして使用することができます

SIMロック解除方法については各キャリアのサイトを見るのが早いかと思います。

iPhone6、iPhone6 plusなど、6sよりも前の機種はSIMロックを解除できません。
ぼくが持っていたのはiPhone6だったので他社のSIMカードが使えないため、新しく購入することにしました。

SIMフリーのiPhoneSEをアップルストアオンラインで購入

ぼくはSIMフリーのiPhoneであれば、機種にこだわりはなかったので
安くてシンプルなiPhoneSE 64GBをアップルストアオンラインで注文しました。
オンラインで注文したのは2016年が5月時点でアップルストアになかなか入荷しなかったらからです。
アップルストアは当日の取り置きはできますが、入荷待ちの予約はできないので
さすがに毎日電話して確認…というのは面倒だったからです。
ぼくの場合は3週間ほどでモノがとどきました。

ちなみに価格はこんな感じ。

iPhone6s … 89,800円

iPhoneSE … 59,800円

6sよりも3万円も安いです。とくに大きい画面で使いたい!というこだわりがなければSEで十分かと思います。
6も使ってみましたが、大きすぎて操作しづらいですしね。

iPhoneが使えるSIMカードを探そう

さて、SIMフリーのiPhoneを手に入れました!
次はネットサービス、電話を使えるようにするために
どの会社のSIMカードを使うかを調べたいと思います。
それはまた次回に。