暮らしのこと

引越しのはなし。ボクが谷根千に住むまでの経緯

どうも。やだオスカル(@yada_oscar)です。

ボクは2018年の年末に引越して、今、文京区の谷根千エリアに住んでいます。谷根千とは、谷中、根津、千駄木をのことを指します。9月ごろから引っ越しを考え初めていたので、約3ヶ月ほどで新居を見つけて引越しました。

約5年ぶりの引越しだったのですが、自分の住みたい場所を選ぶのにとても苦労しました。自分にとって何が必要で、優先順位をつけてく作業は楽しいんですが、なかなか骨が折れます笑

この記事ではどうして引越すことにしたのか、どうやって住む場所を谷根千を選んだか、途中考えたことも交えながら書いていきます。これから引越しを考えている人の参考になれば嬉しいですし、人の引越し話って意外と面白いでしょ?

ではでは、はじまり。はじまり〜。

ずっとしたかった一人暮らし

前の家ではボクと母と妹とネコ1匹で暮らしていました。就職した当初、ボクは錦糸町で一人暮らしをしていましたが、母と妹の女性ふたりでは、大変なことがわかり、戻ってみんなで暮らしていました。ここの話は長くなるのではしょりますが、このときの家は「帰らないとやばい!!」という状況でした。懐かしい。

3人とネコの暮らしはいろいろありましたが、なんだかんだで楽しかったです。ただ、いくつか不満もありました。この不満がボク家探しの根っこなのでご紹介。

・会社まで遠い
・近所になにもない
・家賃が高い

ボクは無駄がキライで、効率を重視する性格です。そんなボクにとって「周りになにもないのに高い家賃を払って時間をかけて会社に通う」その理由が理解できませんでした。もちろん家族のためではありましたが、自分のすごく大事なところを曲げていました。

その後、妹夫婦の結婚を機会に一人暮らしできるようになったボクは以下の条件が当てはまるところを探すことにしました。

・会社まで近い
・近所にいろいろなものがある
・家賃が安い
・緑が多いところ

田舎育ちのボクにとって「緑が多い」というのも絶対条件…!

最初に住みたかった吉祥寺

そんなボクが最初に住みたいと思ったのは吉祥でした。吉祥寺は井の頭公園があり緑も多く、面白いお店もたくさんあり、活気もあります。下見で何回か足を運んでみましたが井の頭公園がとにかく好きで、すごく気に入りました。

賑やかな北側の繁華街にはいろいろあります。
IMG 5116

井の頭公園が素敵です。
IMG 5078

トラックもある!
IMG 5076
人気のエリアなので、家賃は高いイメージがありますが、築年数の多いところを探せば意外と6万円代であったりします。いい物件も見つけて、だいぶ心がかたむいてたのですが、気になることが2つありました。

1つめは中央線で20分以上かけて会社に向かうことになること。中央線はとても混雑するので、毎日通勤となるとボクの場合はいやになってしまうかもしれないと思いました。

2つめは、本当に吉祥寺でいいの?とうこと。吉祥寺はなんでもあるので、自分の希望を満たしてくれることができるのですが、他に自分の条件を満たしてくるところがあるんじゃないかと考えるようになりました。

まさに「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」状態!笑

ボクは引越しするときに、同僚からススめられて読んだところ、ドはまりしました。引越しを考えてる人は、絶対にテンションが上がる本なのでぜひ読んでみてください!

妹夫婦に案内してもらった谷根千に感動

ボクが吉祥寺のほかにいい場所がないか悩んでいたとき、妹夫婦と谷根千に出かけることになりました。それまでのボクは谷根千には行ったことがなく、近くだと上野公園、アメ横くらいでした。だけど、二人に案内されるといく場所がすべて魅力的。

古民家やお寺が多くあり、おもしろいお店があったりと、とにかく楽ししい。歩いているうちに、ボクが最初にかかげた条件を満たしてくれることがわかりました。

・会社まで近い
 …自転車で通える距離…!もちろん電車のアクセスも◎
・近所にいろいろなものがある
 …谷中銀座などの観光地。いいお店がたくさんあり、ギャラリーも多い。電車を使えば繁華街へのアクセスも◎
・緑が多いところ
 …上野公園がある。広場は定期的にイベントが行われていて飽きない

結果、散歩を終えて、夜の不忍池のベンチからアメ横の明かりを眺めながらボクはここに住もうと決めたのでした笑 そしてここから本格的な物件探しが始まります…!

探すのは面白い物件

ボクが求める物件の条件は「安くて面白いところ」。お金を有効的に使うために、家賃はなるべく抑えたいと考えていました。
家賃に使うより、勉強や時間をつくるためにお金を使いたかったからです。それに、ちょっと不便で住むのに工夫が必要なところのほうが、自分の場合は楽しく暮らせます。

物件を探す際、ボクがiPhoneで使ったのはホームズ

Homes

定番ですね。取り扱っている物件数も多く、見ていて楽しいです。ボクも9割ホームズで探していました。ただ、ホームズに掲載されていても不動産屋に行くと、すでに入居済みの物件もかなりの数ありました…。不動産の担当のかたが言うにはホームズは古い情報が載っていることが多いそうです。

それに比べてSUMOは比較的情報が新しいとのこと。

Sumo

今から探す人はSUMOのほうがいいかもしれませんね。

不動産屋に行くまえに、まずは部件を探しつつ自分なりに住みたい場所を明確にすることから始めました。ただ、このころは物件探し自体がとにかく楽しくて、目的から外れて「自分が×××の駅に住むならどこに住むか」という遊びをひたすらしていました。おかげで都内のいろんな駅に詳しくなりました笑

そんなこんなで、いろいろな駅に詳しくなったころ気づけは12月にはいりました。「年越しするなら、新居でしたいなぁ」と思ったボクの物件探しはここから急激に加速します。不動産屋に行き、いろいろな物件を見たすえ今の物件に決め、引越し業者に連絡し、残り1台のトラックを抑え無事年内に引っ越すことができたのでした〜。

まとめ:引越しって大変。けど楽しい

いかがでしたでしょうか。かけ足ではありますが、ボクの今回の引越しの経緯をまとめてみました。引越しって物件を探すことが重要視される気がしますが、ボクはどちらかといえば自分に合う街を探すことの方が重要だと思います。もし急いて引越す必要がないのなら、ゆっくり自分に合う街を探してみることをオススメします。

今回久しぶりに引越してみて、時間もかかったしすごく大変だったけど、引越しをすすめるなかで自分の大事なものがいろいろわかったのは楽しかったです。

これから引越すかたに読んでもらえたら嬉しいです。最後まで読んでくれてありがとうございました。