日々の暮らし

都内から都内へ引越しました。

どうも。やだオスカル(@yada_oscar)です。
実はこの夏に、都内から都内へ、お家を引越しました。

やだオスカル
やだオスカル
結論。環境のいいところに引越したおかげで驚くくらい幸福度があがったよ!

引越した理由は2つ

1.作業に集中できる環境を整えたかったから

1つめ。前の物件は安さを優先して事故物件に住んでたんだよねぇ。部屋の雰囲気はよかったんだけど、コロナ禍、リモートワークでずっと家にいるようになると、だんだん居心地の悪さを感じるようになった。ちょうどその時期に体調がくずれちゃったりもして、ボクもまわりも「これは引越したほうがいいね」となったわけです笑

あと、前の物件も好きだったんだけど、地震が来るたびによく揺れたし、狭い道の奥まったところにあったので、「大きい地震がきたらヤバイかも…」と考えるようにもなった。だから、家にずっといるなら…と、防災のためにも拠点を引っ越すことにした。

ちなみにまえに引越したときのことは、こちらにまとめているよ。

あわせて読みたい
新居に引越しました。2019年は谷根千から発信していきます。遅れましたが、新年あけましておめでとうございます。 やだオスカル(@yada_oscar)です。 instagramを見ていただ...

ちゃんと暮らしたかったから

前の物件に住んでた時は、作業時間を作るため如何に効率的に暮らすかを考えてたんだよね。そのために洗濯を外注していた。

あわせて読みたい
家事をアウトソーシング!洗濯代行サービス「しろふわ便」を使えば自分の時間が増える!!どうも。やだオスカル(@yada_oscar)です。 今はマクドナルドでブログを書いています。 今回の記事はミニマリストな暮らし...

でも、やってみて家事はボクにとってはホッとする瞬間のひとつなんだと気づいた。家にずっといるようになってからは特にね。あれだけ嫌だった洗濯もすごく興味がわいてきた。けど、洗濯機をせっかく買うなら室内に置きたいし、じゃぁ引越しちゃうか!と思ったわけです。

まとめ:環境ってやっぱり大事なんだね

引っ越すには時間もお金もかかる。すごくいいところがあれば引っ越すぞ!と決めて、気になる街の物件を見つけては不動産に連絡する、そんなことを4ヶ月ほどつづけていたとき、ドンピシャなところを見つけて引越すことにした。

新居に住んで、まだ日は経ってないんだけど、めっっっっちゃ快適!!

いやぁ、住む家でこんなにも変わるものなんだね。驚いた。
緑も多いし、家もかわいくてすごく住みやすい。

今の家での暮らしを楽しみながら、またいろいろ作ったり発進したりしたいと考えているので、みなさんよろしくお願いします〜。

ABOUT ME
やだオスカル
やだオスカル
今の仕事は好きだけど「好きな場所で働きたい」と思い、今の時代らしい生き方を模索している30代|デザイナー|イラストレーター|会社員| 。ゆるく楽しくかわいいブログを目指しています。SNSにて『今日のポコタ』も毎日更新中!