Mac

Macをスリープモードにずっとしてて問題ない? いまさら聞けないシャットダウンとの違い

どうも。やだオスカル(@yada_oscar)です。
みなさんPCを定期的にシャットダウンしていますか?ボクはMacBook Proを使っていますが、起動が早いという理由でいつもスリープモードにしています。これはきっとボクだけじゃないはず。

やだオスカル
やだオスカル
でもそれってPC的に問題ないの?

ということで、スリープモードがPCにとって問題ないのか。またシャットダウンとどう違うのかをここにまとめておきます。

Macは基本的にスリープモードで問題ない

MacはOSの仕様で基本的にスリープモードで問題ありません。
理由は以下の2点です

  • Macのスリープモードの消費電力はとても小さい
  • それによりメモリが圧迫されることもない

なので、とくにシャットダウンする理由がないんですよね。ただWindowsだと話が変わります。Windowsの場合はシャットダウンしないと、 作業中のメモリが増えてフリーズなどの不具合の原因になるため定期的にシャットダウンが必要です。

 

スリープにする手順はいくつかある

実はMacのスリープの方法はいくつかあります。
以下、公式ページからひっぱってきました。

  • Apple () メニュー >「スリープ」の順に選択します。
  • Mac ノートブックコンピュータをお使いの場合は、内蔵ディスプレイを閉じます。
  • 「command (⌘)」キーとメディア取り出しキー (⏏) を同時に押します。※
  • コンピュータの電源ボタンをタップします。

※ これらの方法は、Touch ID 搭載モデルの MacBook Pro では使えません。

ボクは『MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)』を使っているんですが、いつもスリープにするときは、メニューからと選択するのとノートを閉じる方法ですね。

やだオスカル
やだオスカル
でも、待って?
じゃどういうときにシャットダウンするんだろう?

気になりますよね。それについても調べたのでまとめます。

シャットダウンが必要なときはこんなとき

シャットダウンが必要な状況を調べたり、自分の場合も合わせてまとめたいのが以下の4点です。

  • PCの挙動がおかしいとき
  • アプリケーションの挙動が重たいとき
  • 新しいアプリケーションをインストールしたとき
  • 長期間(4日以上)PCを起動しないとき

シャットダウンする機会は基本的に挙動がおかしいときに「再起動」として、くらいですね。ボクも過去に様子がおかしいときは再起動して直ったことが何回もあります。

またPhotoshopなどのソフトもたまに重たくなるときがあるんですが、これもシャットダウンをすることで解決することで改善することもあります。
本当は、Photoshop上のキャッシュを消すなどの作業をおこなえば回復するんでしょうが、そういうことを調べるのが手間だったりするときは一度シャットダウンするのもありです。

また、インストールしたツールやアプリがうまく動かない、表示されない。というときも再起動することで動作することがあります。

4つめの長期間というのは過去のMacの説明書に「iMac を使った作業を中断する期間が 2 ~ 3 日以内のときは、スリープ状態にします。」という文言があるらしく、その情報がネットにのこっていて、気にする人はその期間をシャットダウンの目安にしているようです。

ただ、調べてみて思ったのは結局自分のタイミングで好きなときにシャットダウンするのがベストです。

まとめ:基本はスリープでOK!挙動がおかしいときはシャットダウン!

スリープに明らかなデメリットがない以上、基本はスリープの運用で問題ありません。Macの調子がちょっとおかしいな…というときはシャットダウンしましょう。ボクの今使っているMacBook Proもここ数ヶ月シャットダウンしてませんがとくにお問題ありません。

最後まで読んでくださりありがとうございました。