イラスト&デザイン

PTANTONEのCVCとC表記の違いについて調べてみた

Blog 180113

仕事の話。

illustrator上で過去のデータの色味を確認しているPANTONE 136CVCという表示を見つけました。

(※136は説明するための仮の数字です。)

ボクは普段PANTOEN 136Cという末尾にCがつくものしか知らなかったので、
その違いについて気になり調べてみました。

CVCは「Computer Video Monitoor」の略

CVCの頭のCVは「Computer Video Monitoor」の略です。

昔のAdobeソフトや、DTPソフトはカラーデータを入れ込む際、
モニター上で再現した色だと区別するために、末尾にCVCを表記していたようです。

その後、各DTPソフトのバージョンアップによって、CVCのCVがとれCだけの表記になりました。

…ということは、過去のデータを素材として展開するのなら、136CVCの色情報は捨て、136Cの色情報に
置き換えてあげたほうが、データの取り回しはしやすそうです。

CVCとCが混在しているのはデータとして綺麗ではないように思います。

136CVCと136CのCMYK値は違うのか?

そこで気になったのが、136CVCと136CのCMYK値は全く同じなのか?ということ。

来週あたまには確認できるかと思うので、
確認でき次第、ここに追記します。

追記:CVCとCのCMYK値の違いについて確認してみました

136Cではありませんが、同じ状況の127CVCと127CのCMYK値を比べてみたら以下のような数値でした。

127CVC / C:0 M:6 Y:51 K:0

127C / C:0 M:7 Y:50 K:0

比べてみたところ、大きなさはありませんでしたが、数値は微妙に違うようです。印刷に問題は
なさそうですが、キレイなデータにするならCVCではなく最新のCに統一できるとよさそうですね。

以上です。

ありがとうございました。