レビュー

【2021年】コメダ珈琲の福袋を買ったらめっちゃよかったのでご紹介するよ

どうも。やだオスカル(@yada_oscar)です。

2020年の秋ごろより、ボクに急激にコメダ珈琲ブームがやってきた。
もともと名古屋の大学にかよっていたりして、

コメダ珈琲=懐かしい→めっちゃ落ち着く

という感覚があるのが大きいかも。このあたりはまた今度ブログを書くとしよう。。

とりあえずボクコメダ珈琲めっちゃ好きなんだ!!

そんなボクがはじめてコメダ珈琲の福袋を買ったよ!!
というか福袋自体はじめて!

よかった点やこうだったらよかったなぁという点を今回レビューをしてきま〜す。


福袋の内容

2021年のコメダ珈琲の福袋はアウトドアブランド「LOGOS」とのコラボ!
7,000円と5,000円の2種類あったんだけどボクは5,000円のほうを購入!
(その理由は後ほど)

※ということで今から紹介するのは5,000円のほうの福袋の内容です。

①LOGOSコラボバッグ(横幅約32cm×マチ13cm×高さ24cm)

まずはLOGOSとのコラボバッグ!7,000円のものより少し小さめで色違いの赤。

触るとわかるんだけど、作りがめちゃくちゃ頑丈でしっかりしてる。さすがのLOOGS…。そして内側をのぞいてみると…

しっかりコメダ珈琲のロゴなどの柄がぎっしり印刷されています。かわい〜!

ただ、個人的には赤って男性はもちづらい色なので、できれば緑がよかったなぁ。もしくはコメダのロゴにも配色されているオレンジや、コーヒーからーこげ茶とか。あと、内側のデザインがとてもかわいいだけに、外側から見た時にコメダ要素が見えないのがも、もったいない…!もっとコメダのグッズであることがわかるデザインならさらに魅力的だったかも。

②ドリッパー&計量スプーン・キャニスター

ボクが5,000円の福袋を選んだ理由がコレ!
ドリッパー&計量スプーン・キャニスターのセット!
なんとこちらのグッズはコメダのコーヒーを抽出した後の粉を練り込んであるんです!!

モノにコーヒーの粉をいれる技術があるんだってことも驚きだったし、それをキャニスターという珈琲をいれるアイテムに使うという親和性の高さがすごい…。これだけで200点たたきだしてるなぁ。

▲ちゃんと練りこまれてます。


▲計量スプーンのコメダおじさんカワイイ


▲この箱にはいってます。

③コメ黒ブレンド粉

コメダ珈琲がストレートで飲むことをオススメしているコメ黒の粉もついてくる。

ウチにはコーヒーサーバーがなかったので、はやく飲みたくてすぐさま購入したよ。

④オリジナルマグネット

シロノワールとコメダのロゴをかたどった木製マグネット。森林保全活動の一環で切られた間伐材を有効活用するために作られたというストーリーがあるそう。

こういうストーリーを記事として紹介できてるところとか素敵。

KOMEDA COMES TRUE.|オリジナルマグネットのできるまで

やだオスカル
やだオスカル
ちなみにマグネットの台紙の裏面を見て知ったんだけど、コメダのテーブルなどは三重県産の木材を使用しているそう(地元じゃん!)。三重県の”企業の森”プロジェクトに参画し、その森林保全活動を”コメダの森”と呼んでいるそうです。

⑤コメ宝くじ付き山食パン引換券 ⑥コーヒーチケット1冊

そして山食パンの引換券と、コーヒーチケット。引換券のモバイク部分は抽選番号が書かれていて、当たると以下の商品がもらえる。5,000円で抽選結果は1/21とこれからなので、なにか当たりますように…!


出典:https://komeda-sankaku.com/media/20210101_fukubukuro

感想:満足!ボクは来年もきっと買う。

コーヒーチケット6枚、食パン引換券がついてくるのでその時点でざっくり3,300円分なので、それ以外のかわいいアイテムを1,400円で購入したのと同じ。

え…? …お得すぎない??

やだオスカル
やだオスカル
それにアイテムもどれもかわいかったのでとても満足できた。とくにドリッパー&計量スプーン・キャニスターはホントよすぎる〜。

来年の福袋も楽しみにしています!!

さいごまで読んでくれてありがとうございました。

ABOUT ME
やだオスカル
やだオスカル
今の仕事は好きだけど「好きな場所で働きたい」と思い、今の時代らしい生き方を模索している30代|デザイナー|イラストレーター|会社員| 。ゆるく楽しくかわいいブログを目指しています。SNSにて『今日のポコタ』も毎日更新中!