ファッション

【ニューバランス】日本の伝統色にインスパイアされた「CM996 BMC」がかわいすぎるぅぅ!

どうも。やだオスカル(@yada_oscar)です。

先日、Twitterをみているとこんなツイートがながれてきました。

やだオスカル
やだオスカル
なにこれ!?めっちゃかわいぃぃぃぃい!!!

 

とうことで、その日のうちに仕事が終わるなり、その足で靴屋さんに行って買ってきました!! 感想としては色味も合わせあやすいし、「CM996」もいままで履いた靴の一番履きやすくて感動しました…。

ではそんな「CM996」の特徴をご紹介していきます。

「CM996」とは?

まずニューバランスの「966」は1988年のMade in U.S.A.でデビューしたランニングシューズ。ファッションアイテムとして日常的にも履かれています。今ではニューバランスの顔となり長く愛されている究極のスタンダードモデルです。

やだオスカル
やだオスカル
ちなみに900番台は990からナンバリングされているんだけど、この理由は“1000点満点で、990点”というコンセプトからその番号がスタートしているそうです。

「996」からアップデートモデルが登場。

その「996」のLIFESTYLEモデルとして新たに登場したのが「CM996」。発売されたのは2019年7月とつい最近。元はラニングシューズの990がベースになっているので細身のシルエットが特徴的です。
従来のLIFESTYLEモデル「MRL996」と比べ、シルエット細部をよりオリジナルのMade in U.S.A.「996」に近づけたデザインになっています。

M996」は軽量なCキャップと衝撃吸収性に優れるエンキャップを組み合わせた高機能ソールを、写真の「MRL996」では耐久性&軽量性を両得したレブライトソールを採用。両モデルとも、ノンストレスな着用感を約束します。

 

ニューバランス「CM996」とは?

ニューバランスの新作は、ブランドの定番メンズシューズ「CM996」とウィメンズスニーカー「WL996」を“和顔”にアレンジ。使用したのは、ニッポンの伝統色にインスパイアされた、落ち着きのあるカラーだ。

伝統色にインスパイアされた『Begin別注 EDO-IRO 2020』

『CM996 Begin別注 EDO-IRO 2020』は雑誌Begin(ビギン)からオリンピックの年のニッポン企画として別注されたモデル。「東京=江戸」ならではの伝統色にインスパイアされた和顔ニューバランスになっています。

ラインナップはこんな感じ↓
「CM996」のグレー/グリーンはBegin別注。
「WL996」のブラック/オフホワイト/トープはLaLa Begin別注。
※トープはグレイががったブラウンの色味

 

色味はニューバランスの王道色であるグレーを江戸の鼠色を代表する「素鼠」色として表現したものなど個性豊かです。(ちなみに素鼠は青みを含み、灰色は黄みを含んだ色のこと)

ボクは男性なので、「CM996」のグレーかグリーンの2択だったのですが、
あまりにもキレイないろだったので青漆(せいしつ)の色を再現したグリーンを購入しました!(グレーもめちゃくちゃいい色なんだけどね)

「CM996 BMC」をチェック

ということで、ここからは購入した『CM996 BMC』の特徴とボクがいいと思ったポイントを紹介していきます!! とにかくいいんだからぁ!

どんな服にも合わせやすい絶妙なグリーン!!

   ボクがグレーと迷ったうえにこちらを選んだのはとにかくその色味!ボクはアパレルにおけるグリーンってなかなか難しいと思ってるんですよね。グリーンでも色がビビットすぎたり、安っぽかったり、もしくは暗かったりとなかなかベストなグリーンってないんですよ…。でもこのグリーンは彩度も落ち着いていてボク的にベストなグリーン。

そしてこのグリーンの色味。過去にアメリカのアパレルブランド「J.Crew(ジェイクルー)」がニューバランスへ別注し、通に人気を博した「マウンテングリーン」から着想されていて、かつて漆器に重用されていた深く渋い緑色である「青漆(せいしつ)」を表現してるそうです。

ヌメ皮風レザーがいいアクンセントに!

そして「青漆(せいしつ)」色のグリーンにヌメ革風レザーの茶色がとても映えます。
後ろから見るとレザーのほうが割合が多く、表情が違うのも面白いです。

個性てきなインソール

インソールも今回のコセンプトに合わせてブランド名&ロット名を筆字でデザインされています。ベース色も藍色になっていてとても日本的。」こういう遊び心も素敵ですよね。

ボク人生史上一番履きやすいスニーカーでした

あとね。ボク「CM966」をはじめて履いたんですが感動しました…。クッション性すごくてめっちゃ履きやすい。ランニングシューズだった「966」をさらに改良してクッション性や安定性が向上しているモデルらしいので納得。

100点!すごーくオススメ!

いかがでしたでしょうか?日本の伝統色がコンセプトになっていることで色味は全体に落ち着いているもの、遊び心のあるスニーカーです。別注なので数に限りがあるのですが、こういうグリーンはほんとないので、探している方は早めに購入したほうがいいと思いますよ!

ABOUT ME
やだオスカル
やだオスカル
今の仕事は好きだけど「好きな場所で働きたい」と思い、今の時代らしい生き方を模索している30代|デザイナー|イラストレーター|会社員| 。ゆるく楽しくかわいいブログを目指しています。SNSにて『今日のポコタ』も毎日更新中!