暮らしのこと

冷蔵庫なし生活を1ヶ月半!我慢できなくて冷蔵庫を買いました。

どうも。やだオスカル(@yada_oscar)です。

今は横浜駅のスタバでブログを書いています。

さて今回はボクの暮らしのはなし。ボクは2018年の年末に新居に引っ越しました。

あわせて読みたい
新居に引越しました。2019年は谷根千から発信していきます。遅れましたが、新年あけましておめでとうございます。 やだオスカル(@yada_oscar)です。 instagramを見ていただ...

そしてボクはミニマリストです。なるべく生活に必要のないものは持ちたくない性分です。
お風呂も掃除する時間が苦手で毎日銭湯通いをしています。

あわせて読みたい
今の家のお風呂を1回も使ったことないボクが銭湯通いをすすめる5つの理由どうも。やだオスカル(@yada_oscar)です。部屋の掃除をしてまったりしながらブログを書いています。 みなさんはお風呂って毎...

そんなボクは引っ越した時に考えたことがあります。

「冷蔵庫っていらなくない?」

やだオスカル
やだオスカル
シンプルな暮らしをしたいボクにとって冷蔵庫が本当に必要なものかどうか確かめてみたかったんだ。

だから引っ越しきっかけで実験的に冷蔵庫なしをしてみることにした。

け・ど・ね!

結論から言うとボクにとって冷蔵庫は必要なものだった。

だから冷蔵庫も買ったよ。

IMG 0521

今回はボクが冷蔵庫なし生活をしてみてわかったことをひとつひとつ紹介していきます。

1.疲れる

冷蔵庫がない間ボクは「外食」「買ってきて食べる」「鍋などの簡単な自炊」をしていただんけど、これっがめっちゃ疲れる!!

「冷蔵庫がなければ外食すればいいいじゃない」とマリー・アントワネット的な発想で初めてみたのだけど、外食になると何を食べるかを真剣に考えなくちゃならなくなる。お金を払う以上、それなりに納得したものを食べたいと思うと思うし、お店に入るってのはやはりちょっとしたイベントなのだなと再認識した。

食べたいものが決まっても場所が遠かったりすると、今度は時間のことも考えなきゃいけなくなってくるし、ボクは頭がかなり疲れて作業に支障がでる気がした。買ってきて食べるのも同じような理由で疲れてしまう。でもね、自炊だったらさ

「簡単に昨日の残りものでもちょっとつまんどこうかな」

「パクリ」

これで終わり。

めっちゃ楽だ。

2.お金がかかる

これは誰でも予想がつくよね。自炊よりもお金がかかる。極端な話、ご飯が茶碗一杯ともやし料理の献立なら汁物がついても100円くらいだろう。でも安く済ませようと外で食べるとどうしても300円はかかる。でも外食で300円というと野菜がほとんどなく、炭水化物がほとんどな料理が多いので、結局のところ野菜をとろうとすると1000円くらいはかかってしまう。こうなるとかなりの差だ。

3.食べたい量よりたくさん食べなければいけない

そんなこんなで、冷蔵庫がないけど自炊をこころみた時期もあった。でもね。冷蔵庫がないから、外に出しておくと食材の痛みも早い。ほうれん草を5日に分けてすこしずつ食べようかなぁなんて思っても、3日目には葉っぱがしおれてたりする。「じゃぁ、今日のうちに残りも食べちゃうか!」 そんな感じで、自分が食べたい量よりも多く食べなければいけない機会が多くあった。

ボクは牛乳がすごく好きでよく飲む。食事とあわせて、1口、2口だけクイッと少し飲むのが自分の好きな飲み方。コップ一杯もいらない。でも、でも冷蔵庫がない間は毎朝、コンビニに行っては小さい200mlのパックをチューチュー飲んでいた。すごく小さいサイズだけど、ボクにはそれでも多いし、牛乳1リットルが200円ほどの価格に対して200mlが100円ちょいというのはやっぱり高いよね。

4.野菜やフルーツが食べれない

ボクがやってみて一番キツかったのはこれかもしれない。外食することが多かったんだけど、サラダを頼まない限り、付け合せの少量の野菜しか食べることができなかった。ボクはコンビニやスーパーで売っているサラダなんかはどうも苦手だから、食べるタイミングは外食になる。

「外食でもサラダがあるから食べれるでしょ?」って思うかもしれないけど、これがあんまりないんだよね。レタスにちょっと他の野菜が入ってるだけとか、キャベツにコーンだけとか。外食でいろんな種類の野菜を多くとることはできない。納得いくサラダを食べようと思うと遠くのお店まで行かないといけないし、やっぱり高い

一度「モーニングビッフェで毎日朝食を食べればいいじゃない!?」と思ってやってみたこともあったけど、時間やお金の面で断念。

IMG 0398

ただ、めちゃくちゃ近所に住めば1日の食事ビッフェで完結するのはありかなと思う。

フルーツも同じ理由で、ボクは一食にいちごの2つでもいいから、フルーツを食べたいので保存も考えると冷蔵庫がないと難しかった。

冷蔵庫無し生活はボクには向いてなかった

料理や買い出しの手間が省けるし、モノも減るからいいかなと思って始めた冷蔵庫なし生活だったけど、実際やってみるとボクには向いてないことがわかった笑 自炊より余計に神経を使うし、考えることも含め時間を浪費していた気がする。なのに、お金は自炊よりかかるというね笑

また、他にもわかったのはボクは食のこだわりが強いということ。とにかく健康的な食事が大好きで、外食の野菜が少ない食事や、塩分多めなのは健康的な面で見てもたまのご褒美にしておくのが一番いいと思えた。実際に外食生活をしていたら、ボクは2キロほど太ったしね笑 

食材を保存するには冷蔵庫が適している!冷蔵庫を購入しました

そんな結論にいたったミニマリストなボクは冷蔵庫を購入しました。デザインにもこだわって最終的にパナソニックの「2ドア 138L マットバニラホワイト NR-B14BW-W」に行き着いた。

ミニマリストはワンドアの小さなモノを使ってる人が多いけど料理好きなら最低このサイズじゃないと常備菜とかは保存できないので、ボクはこちらをオススメします!

最後にボクが冷蔵庫なし生活のときに試した発砲スチロールに保冷材をいれた簡易冷蔵庫の写真を載せておきます笑

IMG 0267 IMG 0270

保冷剤は会社の冷凍庫で冷やして家に持って容器に詰めて…と試したけど手間すぎて1回でやめました〜。

やだオスカル
やだオスカル
冷蔵庫を持ってないみなさん、冷蔵庫便利ですよ笑

最後まで読んでくださりありがとございました。