考えたこと

あけましておめでとうございます!2018年は行動しながら考えていくよ!

年賀状 yada oscar

あけましておめでとうございます!2018年になりましたね。

ボクにとってこの「新年を迎える」というのは昔からすごく特別なことのように感じる。人によっていろんな事情があって、区切りというのは本来、人によって違うものなはずだ。

例えば誕生日は365通りもあるし、結婚記念日は2人にとってのものだ。全世界の人が一斉にひとつの区切りをつけて
同じスタートラインにつくのが「新年を迎える」ということだとボクは思う。

良いことも悪いことも、いったんリセットできるタイミングなんだ。みんなが同じ0になったタイミングで自分はどうアクションしていくかだ。行動によっては2017年は気になっているアイツより自分が輝くかもしれない…!そう考えるとワクワクせざるおえない。

2017年のボクはカラッカラだった

2017年は振り返ってみるとボク自身少し大人しかったかなぁと思う。

もちろん仕事以外でいろいろ遊んだりはしたけども、「作品を発表する」という点ではペースダウンしていたどころか止まっていたなぁ。

すごく恥ずかしいけど、これは事実だから仕方がないし、ケガの巧妙というか悪いことばかりじゃなかった。
ボクのガソリンはなだろうと探していたところ、音楽がボクにとってのガソリンだと気づけたのはとてもよかったし、嬉しかった。

DOTAMA、Creepy Nuts、椎名林檎、真心ブラザーズ、フラワーカンパニーズ、水曜日のカンパネラ。いろんな音楽があって、アーティストの個性があって、作品を作ることの楽しさをすごく教えてもらえた気がする。

特にDOTAMAさんのライブは何度も行ったなぁ。

けど、良い点をあげるなら、そんなエネルギーがカラッカラのなか、ブログをリニューアルしたり、instagramで今日のポコタを投稿を始めた自分は褒めてやりたい。
…と同時にオマエもっとできるだろ!?とも言って平手打ちでパチーンとやってやりたい。とにかく作品を作って、2018年は能動的に動いていくんだ。

2018年は行動しながら考えていく

あー、もう夕方だ。そろそろこの記事をまとめなければ…!

2017年は体感して思ったのは悩むことってコスパ悪いなぁってことだ。すごくカロリーを使うのに、なにも解決しない。

だったらとにかく動いて、さっさと解決するかしないかはっきりして別の手を探した方がいい。2017年の後半は割とその判断がちゃんとできたと思う。2018年も悩むくらいなら、仮説を立てて行動してどんどん前進して行きたい。

最後まで読んでくださってありがとうございました!今年もよろしくお願いします。