読書

自分の強みを知りたい人へ!ストレングスファインダー をやってみたよ

IMG 1804

みなさん自分の強みって知っていますか?。

苦手なことは分かるんだけど、得意なことって意外とすぐにでない。
ネットや会社の人の間で『ストレングスファインダー』という自分の強みがわかる
ツールがあると知ったので、やってみました。

ストレングスファインダーとは

アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が開発したツールです。Webサイト上で177個の問題に答えると34個ある資質のなかから、あなたの上位5つの資質を教えてくれます。

どうやって受けるの?

書籍、公式サイト、アプリの3つで受けることができます。

ボクはたまたま書籍を見つけたので購入して、アクセスコードからサイトにアクセスして質問に答えました。質問に答えれるのは1回だけなので、中古じゃなくて、新品じゃないとダメです。

書籍自体には強みとはなぞや、みたいなことや、各資質についての説明が書いてあります。
資質についての説明は回答後、ログインすればいつでもWEBで見ることができるので、
ほとんどアクセスコードを手に入れるために書籍を購入する感じですね。

ちなみに書籍の文章を読むとストレングスファインダーで明らかになるのは、正確に言うとあなたの「才能」だそうで、
『才能』に練習や勉強など時間を『投資』することで、『強み』として開花するとのことです。
うん。確かにそう思う。

受けてみた結果

たくさんある質問も40分くらいで回答することができました。

かなり判断が難しい質問もあるけど、そこは直感で答えるほうがいいだろうと思う。才能だから直感的なところで答えないと意味がなさそうだしね。

で!やってみた結果わかったボクの強いはこんな感じ!!

サイトでさらに詳しいテキストが載っているのでそこから引用しつつ振り返ってみます。

スクリーンショット 2018 01 02 14 53 36

1位『内省』

「考えるのが好き」というのはすごく納得!日常のことや、自分と接する人たちのことについてずっと考えたりするのがいいことかどうか分からないけど、むちゃくちゃ考えます(笑)

これはもうクセのようなものだなぁ。

「文章を書く時間を取るようにします。書くことは、あなたに とって考えをまとめるのに最高の方法かもしれません。」というのもブログを書いているとまさに自分の考えが整理さえる感覚があるので、ピッタリあたってる。

2位『最上志向』

「他の誰も気づいていないときから人の才能や強みを見抜きます。」これもあたってるなぁ。

内省と少しかぶるけど、人のいいところばかりに目がいって、あの人はああいうことが得意だから、あれもこれもできるなぁとか、よく考える。

3位『未来志向』

「水平線の向こうを見つめることが好きです。彼らは未来に魅了されています。」わ、分かるぅぅ〜!

将来のことばかり考えてる。自分は5年後どうしたいんだろう?とかそんな中学生みたいなことをずっとだね。

逆に将来のことばかり考えすぎて目先のことがおろそかになるときがあるので、意図的に考えないようにするときもあるんだけど、せっかくだからなんとかして活かしたいよなぁ。

4位『収集心』

「好奇心が旺盛です。常にもっと多くの人たちのことを知りたいと思っています。彼らは情報が欲しくてたまりません。」これもそのとおり。

読書して新しい知識が入るのは疲れるけどすごく楽しい時間だし、今はいろんなジャンルの音楽を聴くことにすごくハマっている。そうか、ボクは『収集心』があるのか!でも飽きっぽいんだけどそれはどうなんだろう……。

規律性

「予測でき計画された日常を好むため、本能的に生活を秩序だてる方法を見つけます。毎日の日課を決めます」

ボクはよく人から自分ルールが多いよね。と笑われるんですが、そいういうところな気がします。休みの日もなるべく、仕事のときと同じように過ごしたいと思いますし実際そうしてますね笑

資質がわかったうえで、どう伸ばしていくか

ボクが受けて思ったのはやっぱりTOP5の資質はどことなくリンクしてるんですね。『内省』があるから未来のことを考えて、最上志向だっり、規律性が生まれている気がします。

なんでそんふうに考えているかといえば、いろんなことが知りたいんですよねきっと。

でもこれって、もともと適正があったというよりはやっぱりそういう風にしたいと思って行動していたから自分の基本お型になっていだけなんですよね。
だから、まだまだ伸ばせられるはず!

自分のことが知れてそいういう意味ではすごくためになりました。説明書みたいなものかなぁ。

自分の強みがわからない人は、見えないものに形を与えてくれるいいツールなので一度
軽い気持ちで試してはどうでしょうか?