読書

読書報告2016年、8月分 おすすめ本もありますよ。

今年の目標のひとつ2016年は100冊以上読書をする
8月分についての報告です。

8月に読んだ数は6冊

思考法を開設した本や、健康に関する本を読みました。
とくによかったのが、下の2冊。

先輩に今「7つの習慣、今読んでるんすよね」と言ったら「今ごろ!?」と言われた。ベタすぎて当時は読んでなかったのですが、読んでみると考えかたや、感情のコントロール方法
わかりやすく書いてあり、とても面白い。もっと早く読んどけばよかったよ…。

時間管理のマトリックス

この表がわかりやすすぎ!とっさにこの表をイメージできるか、できないかの差はでかい…。
一番大事なのは緊急で重要なことだけど、緊急ではないけど重要なことにこそ時間を多く設けるべき。という内容です。
忙しいひとほど、緊急でもないし、重要でもないことに時間を使ってしまうそうな。これはテレビ見たり、ごろごろしたり。という時間ですね。

誠実でありつづけること

自分で課したルールをきちんと守り、自分にも他人にも誠実であることと、書かれています。
これも改めて再確認。テレビや本で見る、すごいなぁ。という人はみんな誠実でエネルギーに溢れています。
誠実=いい人というイメージがなんとなくありますが、結局は、俺は嘘をつかずにやりきってるぞ!と思える人が
誠実
なんだろうなぁ。

あと、この本も面白かったです。

この人も誠実

堀江さんの考え方はロジカルですごく好きなのですが、この本もタイトルからして面白いです。
そのなかでもモノに対する考えはすごく性格を表しています。

僕はほとんど、物を買い替えたりしない。つい最近まで、18歳の時に買った炊飯機を使い続けていたし、経営しているバーにはずいぶん前に自腹で買ったプラズマテレビを置いていた。画面の色が褪せてきて、買い替えたら?とお客さんに言われるまで新品にしなかった。掃除機も10年ぐらい買い替えしなかったし、パソコンは6年前に買ったVAIOをそのまま愛用している。  イメージ的に、新しくて高価な家電をたくさん揃えているように思われているけど、真逆の生活だ。

堀江さんは一番大事なものは時間だから、それへの投資は惜しまないそうです。ライブドア時代にクリアファイルは買わずに、先方から書類をもらう際に
クリアファイルををためておいて、それを社員に使わせていた。というのがありました。少しのお金に対しても姿勢がぶれないのはすごいです。

これもやりきってる例ですね。

9月に読みたいもの

現在、読んだ本は56冊

来月からは、学びたいジャンルをしぼって、そのカテゴリの本をひたすら読んでいき、より知識として身につけるようにしていきます。
…というところで、やはり、デザイン、イラスト、Photoshop、illustratorなどのツール系。仕事に直結するものが一番効果が期待できるのでそこを読んできます。

Mdnとかの雑誌もガッツリ読んでクリエイティブなメンタルを平常心になるまで持って行きますよー。
以上です。それではまた来月。