考えたこと

32歳になりました。32歳は結果を出したい…!

Blog 170423

22日で32歳になりました!

いやはや、時間の流れとは早いものですねー。

32歳になったことだし、今の気持ちや
これからのこととか書いておきます。

32年を振り返ってみると…やりたいことがまだ全然できてないよ!

そう!できてないんです!

単純にまずはコレ。
時期がきたら…とか悩んでたら、あっというまにおじいちゃんになりそうだなぁ。

なので今年はやりたいことをクオリティはさておき、どんどんこなしてきます

結果を出している人はまずは数をこなしていますし、どんどんアウトプットしていくことが
マストですね。

体が資本!ガンガン運動していくよ

この1,2年で20代とは体の質が変わったなーと感じるようになりました。

仕事で疲れた時とか、ちゃんとケアしてあげないと、疲れたままで回復しないんですよねー。

20代だったら、運動する時間があったらそのぶん、「絵が描けるし、読書できるじゃん」って
運動をしなかったぼくですが、逆に今は運動したくて体がウズウズしています。

筋肉が硬くなってるのが気になっってしょうがないです。
なので、自分の生活にがっつり運動の時間をつくっていきますよ!

長い目で見れば、運動する時間=他の時間が奪われる では決してなく、
きっと運動した分、作業や生活の生産性があがるはずです。

ワクワク・ドキドキは自分から作っていく。

30を過ぎてから、感受性が鈍くなっていく自分がいるように思いました。

おじさんって、若い人の話聞いてもふーん。で終わるじゃないですか。

その場は合わせるんだけど、興味のない感じ。
あんな兆しを自分にも感じました。

これはマ・ズ・イ!

なにもしなければこのままどんどん鈍化していくのでしょう。

きっとこれって自分からチャレンジしたり初めての機会をどんどん
なくしているからだと思うんですよ…。

なんとなく生活も仕事も過ごしていれば、1日が過ぎ、一週間、1ヶ月が過ぎ、一年が経つのです。
そんなのいやですね…。

喜ぶときは喜んで、悲しいときにはガッツリ凹む人になりたい。
そのためにも自分から、気になることちゃんとみっともなくてもいいから
チャレンジできる人になりたいです。。

32歳は、ゲームはやんないよ!

ゲームがすごい好きなんですが、自分がいろいろやりたいことを考えると
ゲームをプレイしている時間がトレードオフになっている気がします。

ゲームをプレイすれば、確かに楽しいけど、どう考えても
ゲームが上手いぼくよりそのゲームのイラストと同レベルの絵が描けるぼく。のほうが
ぼくも嬉しいし、みんなも喜んでくれると思うんですよね。

ただ、今年いっぱいやんない!というと、本当に?と思われそうだし、ぼくも本当に?と思ってしまうので、
まずは1ヶ月我慢してみます。

まとめ:33歳になったときに、32歳は今までの自分で一番結果がだせた!と笑って言える自分でいたい

多分、ぼくは今なにもしなければこのまま33,34とちょっとずつ年をとって、
気づけば、これはこれでいい人生だったと思のでしょう。

それが単純にこわいです。

仕事から疲れて家に帰れば、楽しいテレビ番組がやっっていて眺めて、
お酒のんでゲームして、それもいいんですが、なにか違うなぁと思う自分がいます。

この歳でそんな「俺は他とは違うぜ!」と中二病てきなことが思えるのだから、
そのエネルギーをちゃんと一つの方向に頑張ったらどうなるか1年間頑張ってみます。

そのためにも体力づくりはしっかりね。