働きかた

自分の時間は少ない。どう生きるかを考え出した。

Blog 160716

最近、仕事をしているなかで「自分の時間がないなー」と気づきました。
下の図は昼休み、スタバでくつろいでいたときに1日のタイムスケジュールについてざっくりと書いてみたもの。

IMG 8139

赤いところが自分の時間です。平日の1日はだいたい4.5時間くらい、ぼくには自分の時間があります。少ないっ!と思いました。さらに最近は仕事が忙しいので1日2時間あればいいほうです。「フロやくつろぎ」や「朝のしたく」の時間は1時間もあり長いと感じたので、今は30以内におさめています。それでも少ない。

効率化などして、自分の時間を増やすことはできそうですが、それよりも大枠を見直す必要があるとぼくは思いました。

会社に勤めるという働き方は正しい選択なのか

自分の時間を大事にする。…となると、会社に勤めるとういのは自分らしい選択なのか?と疑問に感じました。
通勤、情報共有するためのミーティング、雑談など自分の作業以外に使う時間がかなり多いです。

自然が好きなのに、長い通勤時間をかけて緑のないビル街に毎日通うのも、よく考えると不思議ですね。

自分の1度きりの人生の時間の使い方ですから大事です。納得のいく時間の使い方をしていきます。