考えたこと

『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』でボクを理解してみた。

みんなは自分の大事なことや、得意なこと、やりたいことをすぐに言える?

意外と言えないよね?自分自身のことって感覚的に理解しているだけだと、判断基準が曖昧で悩んじゃうし、軸がぶれたりすることもある。

だから、自分の取扱説明書をもつことは大事なことだ。

やだオスカル
やだオスカル
先日診断した「クリフストレングス」でボクは「学ぶのや考えるのが好きで、結果はとくに気にしない人」だということがわかったよ。
あわせて読みたい
クリフストレングス(ストレングスファインダー)でわかったボクの強みと弱みどうも。やだオスカル(@yada_oscar)です。 これから色々動いていくに前に、ボクの取り扱い説明書をしっかり認識しておきたく...

そして、もうひとつ自分を理解するために取り組んだことがある。それが 八木 仁平さんの『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』という本。これを使ったんだ。

本の内容

この本は、「やりたいこと」がわからない人へ向けて、誰でも「やりたいこと」が見つけられるように、その方法をロジカルにわかりやすく紹介している。

本書にある質問に答えればやりたいことが見つかる仕組みになっている。

過去の体験やそのときの感情をふりかえり、自ら強みを見つけるのが「クリフストレングス」と違うところだ。

いろんな発見があったので、本書の内容を紹介しながら、ボクが質問ごとに出した答えも発表していくよ〜!

さぁ、レッツゴー!

やりたいことを探す際に、陥りやすい間違いがある!

本書では、やりたいことを探すときに、陥りやすい間違いを5つあげている。
そのなかでボクが共感したのが以下の2つ。

× やりたいことを見つけるには「運命的な感覚」がある

「長期的な結婚の満足度は恋愛結婚よりお見合い結婚のが高い」というインドのラージャスターン大学の研究結果を例に、「やりたいこと」もはじめから存在するのではなく、試行錯誤しながら育てていくもの。と言っている。

やだオスカル
やだオスカル
費やした時間によって情が湧くという研究結果も他で見たことあるなぁ。これは納得!

× 今回の記事では、見つけるには「たくさん行動する」しかない

「やりたいことが見つかってないのは視野が狭いからだ!自分探しの旅へ行ってくるぜ〜!」なんて考え方もあるけど、たくさんの選択肢があったとしても自分の「判断基準」が明確になっていないと、ますます迷子になってしまうそうだ。

やだオスカル
やだオスカル
目的もなしにWebサーフィンを長時間して、なにを調べてたんだっけ?って思うことあるよねぇ。あの感覚に似てるかも…。

そのほかの間違いについても、本の中で紹介しているのでチェックしてみてね。

「自己理解メソッド」でやりたいことを見つける

本書では、以下のような公式で本当にやりたいことが見つかると言っている。

「好きなこと」×「得意なこと」×「大事なこと」=「本当にやりたいこと」

好きなだけではなく、才能も活かすことができ、自身の価値観に合っているものが「本当にやりたいこと」になる。本書で「好きなこと」「得意なこと」「大事なこと」ごとに用意された質問に答え自分の感情や感覚を言語化し、情報を整理することで最後には「本当にやりたいこと」を見つけられるという流れだ。

ボクもやってみた!

というわけで、ボクもやってみたよ!「好きなこと(情熱)」「得意なこと(才能)」「大事なこと(価値観)」の各質問に5問ずつ答え、まずは「やりたいこと」を明確にしていくよ!

やだオスカル
やだオスカル
質問とボクの回答も合わせて紹介していくので、興味をもったら、ぜひやってみてね。

➀大事なこと

まずは1つめ「大事なこと」から。これはボクやキミの判断基準となるものだ。質問に答え、キーワード(書籍の巻末にあるキーワードの例を参考にできる)に落としこんでいく。次に、自分にとって優先度の高い順にキーワードを5位まで並べれば…これが自分の価値観となるよ〜!

Q1尊敬する人、尊敬する友人、好きなキャラクターは誰ですか?その人のどんなところを尊敬していますか?

出典:八木 仁平. 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド (Japanese Edition) (p.89). Kindle 版.

やだオスカル
やだオスカル
ボクの回答がこちら!

➀藤子・F・不二雄
→理由:かわいい絵柄でいろんな表現をしている
→キーワード:美意識・ユーモア

②ジェフ・ベゾス
→理由:ひたすら顧客第一を追求し改善しつづける姿勢
→キーワード:成長・合理

「かわいいことは、いろんな可能性を秘めていている」というボクの考えが答えに出ている。キーワードに置き換え、整理したボクの価値観ランキングがこちら!

ボクの価値観ランキング

1位:美意識
2位:自立(柔軟性)
3位:成長
4位:合理
5位:シンプル

ボクは自分と向き合ってボクなりの「美意識」を追求、理解して生きていきたい。そのためには「自立」は必要だし、どんなことにも対応できる(柔軟性)とも言える。そのためには学び「成長」をしつづける必要があるし、それが生き方としても「合理的」だと考えている。これらの価値観をぶらさないためにも「シンプル」に考えて行動してきたい。

…といった感じ。

ボクの仕事の目的

次に、この中から仕事の目的になるものを決めるよ。人へ価値観を提供するには、まず自分の価値観に忠実に生きて、自分自身を満たすことが重要なんだって。うんうん、わかる〜。

ボクにとっての仕事の目的は「シンプル」と「美意識」だ。

やだオスカル
やだオスカル
ボクの「美意識は」言葉にすると「かわいい」「かっこいい」をバランスよく含んだ「良質」なもの。つまり「(かわいい/かっこいい/(良質))いい」だ。そしてボクの目的は「シンプルでいいものを増やす」だ。普遍的な魅力だし、情報が多く複雑な今は、そういうものがみんなを幸せにすると思っているからさ。

②得意なこと

つづいて得意なこと!

Q3「仲のいい人に「自分の長所って何だと思う?」と聞いてみてください。

出典:八木 仁平. 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド (Japanese Edition) (p.120). Kindle 版.

友達や同僚に聞いたところ、出てきた長所がこちら。

ボクの長所

・こだわりがある
・自分をもっている
・生真面目
・余裕がある
・物腰が柔らかい
・落ち着いている
・探究心がある

やだオスカル
やだオスカル
「生真面目」ってワードが自分からは絶対でなかった気がするな。いいか悪いはさておきね…。

あと、質問に答えるなかで気づいたことも。

Q5これまでの人生で成果が出たことは何ですか?どうやって成果を出しましたか?

出典:八木 仁平. 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド (Japanese Edition) (p.123). Kindle 版.

ボクの回答

・やりたい仕事ができた…どんな人材が必要か調査、分析をして戦略を練った。
・イケハヤさんにアイコンが選ばれた…目にとまるようシンプルでキャッチーな絵を意識した。

やだオスカル
やだオスカル
ボクはゴールがしっかりと明確になっているときは、結果が出ていることに気づいた!逆に自分のやりたいようにやったときは、結果がともなっていなかったな…。これはいい気づき。

得意なことの深掘り

さらに、成功体験を深掘りして、長所をもっと明確にいていくよ。

1.充実した状態に入る前に何をした?

出典:八木 仁平. 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド (Japanese Edition) (p.123). Kindle 版.

ボクの回答

・健康的な生活。
・一人になり自分と向き合う時間をつくる。

やだオスカル
やだオスカル
「内省」が強いボクにとって一人で考える時間をたっぷりもつことがスイッチになる。 成功体験を思い出したら、そこから使えそうな長所のパターンを見つけていくよ〜。
「長所使い」パターン

以下、ボクの長所だ。実際にやってみて「充実感がある」ものには○を。「充実感があり成果につながる」ものには◎をつけているよ。

○尊敬できる人を見つけて真似をする
○人の考えを整理する。人の強みを活かす
◎客観的な目線で見て情報を整理することができる
◎1つの作業をじっくり長期的に取り組む
◎メンタルを一定に保ちつづける
◎わかりやすい文章を提供する
◎可愛くセンスがよいマンガ・イラスト・デザインを提供する
◎仕組みを作り他者が対応できる状況にする
○興味の対象を研究する

➂好きなこと

ここでは質問に答え自分の興味の対象を探っていくよ。

Q1今お金を払ってでも勉強したいことはありますか?

出典:八木 仁平. 世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド (Japanese Edition) (p.138). Kindle 版.

ボクの回答は「ブログ、イラスト、漢方、健康、ビジネス」などがでてきたよ。
さらに質問に答え、わかったボクの好きなことが以下。

ボクの好きなこと

・健康
・良質なもの
・自己理解
・環境の理解(自然、暮らし)
・作家が表現するしているもの
・合理的な考え方
・仕組み
・ファッション
・デザイン
・イラスト
・ブログ

④「好きなこと」×「得意なこと」を掛け合わせる

そしてここから仕上げのステップ!これまで出した「好きなこと」×「得意なこと」を掛け合わせて「やりたいこと」を見つけていくよ。掛け合わせるといろいろでてくる。

ボクのやりたいことの例

パターン➀
【得意】可愛くセンスがよいマンガ・イラスト・デザインを提供する
×
【好き】健康
=健康の知識をわかりやすく伝える人

パターン②
【得意】客観的な目線で見て情報を整理することができる
×
【好き】ファッション
=おしゃれなファッションのルールを明確にし、アドバイスする人

やだオスカル
やだオスカル
上はあくまで掛け合わせた例だけど、 情報を整理するのも伝えるのも得意だから、特定のジャンルにしぼれば専門性が出てより個性が強まるのかもしれない。
やだオスカル
やだオスカル
もしくはかわいく、わかりやすく伝える力を磨いていろんな人とコラボするのも楽しいかも!

掛け合わせることで今まで気づけなかった道が見えてくる!ワクワクしてくるね。

⑤最後に、その中から「仕事の目的」に沿うものを選ぶ

本書では「仕事とはありがとうの交換」であり、お金を受け取ることができるのは相手に価値を与えて「ありがとう」と言われた時だと言っている。たしかにやりたいことだけやってる人にお金は払わないものね。例えばアイドルも、それで感動したり、楽しい気持ちにになったり感情にプラスの要素があるから「ありがとう」を見える形にしてお金を払っているんだ

最後に、やりたいことの中から最初に決めた「仕事の目的」に沿うものを選べば、それがあなたにとっての「本当にやりたいこと」だ!

やだオスカル
やだオスカル
ボクは「シンプルでいいものを増やす」ことが目的だから需要があるけどまだそれが足りていない分野」で、活動できるとみんな喜んでくれるかもしれない。

自己理解から見えたボクの「本当にやりたいこと」

ボクがやりたいことは「シンプルでいいものを増やす」ことだ。「いい」は「かっこいい・かわいい・良質」の意味を含んでいる。どんなものにも通じる普遍的な魅力の本質だと考えている。

シンプルでいいものにふれられればボクも楽しいし(大変だけど…)、相手もうれしいし一石二鳥さ!

届ける手段はたくさんある。サービス、商品、作品など。ボクが作家になりたいのは「自立」の価値観が大きいからということも再確認できた。

ボクを満たすためには、とにかくシンプルに

本書で言っている「人に価値観を伝えるためには、まずは自分をその価値観で満たす必要がある」というのは、そのとおりだ。あたりまえのことなのに、上手くできていなかったかもしれない。なんてこった!

「シンプルでいいものを増やす」を実現するためには、ボク自身が価値観の土台でもある「シンプル」であることが絶対だ。

まとめ:自分を見つめ直すきっかけにもGOOD!

きっかけはブログをチェックしてた八木さんがどんなふうに「やりたいことの見つけ方」を言語化したんだろう?と興味本位だったけど、やってみたらいくつも発見があった!気になる人はやってみると、いくつも発見があるはずだ。

だって、自分の気持ちと向きあって考えるテクニックは、やりたいことを見つけるだけじゃない。いろんな場面で使えるはずだろ?

やだオスカル
やだオスカル
ボクとしては、能動的に自分の軸を見つける自己理解だけでなく、客観的な目線で強みのわかるクリフストレングスも合わせれば、自己理解がぐーんと深まるので、その2つに取り組むことをおすすめするよ!
ABOUT ME
やだオスカル
やだオスカル
今の仕事は好きだけど「好きな場所で働きたい」と思い、今の時代らしい生き方を模索している30代|デザイナー|イラストレーター|会社員| 。ゆるく楽しくかわいいブログを目指しています。SNSにて『今日のポコタ』も毎日更新中!